インターナショナル・ヒューマン・ネットワーク倶楽部

このたびの東日本大震災で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

活動報告

最新情報

IHN倶楽部 2017年9月例会のご案内

開催日時

2017年9月22日(金) 午後6時30分 開会

※出欠のご返事は9月15日までにお願いします。なお、参加申し込み後に都合により欠席される場合で、9月20日までにご連絡がないときはキャンセル料2千円を申し受けます。

開催場所 赤坂 永楽倶楽部
〒100-0014
東京都千代田区永田町2-12-4 赤坂山王センタービル 7階
(地下鉄銀座線、丸ノ内線赤坂見附駅山王出口より徒歩5分)
☎03-3580-0046
講 演

「ドローンの現在と未来」

講 師

熊田 貴之(くまだ たかゆき)先生
(ブルーイノベーション株式会社代表取締役社長 工学博士)

◎講師の熊田貴之様(41歳)は、日本大学大学院理工学研究科の院生時代に、調査で訪れたタイ・ベトナムで、人々の生活を脅かす海岸浸食を目のあたりにしました。これをきっかけに、世界初の海岸地形と底質粒径の変化が予測できる数値計算モデルを開発。その後、海岸環境に関わるコンサルタント事業を立ち上げました。

1999年に日本大学研究室のチームとともにベンチャー会社ブルーイノベーションを設立し、8年前から東京大学とともに日本で初めてのドローン・USAを用いた海岸モニタリングシステムを開発。現在、このシステムは日本の多くの海岸復旧に大きく貢献しています。

ブルーイノベーションは、2011年3月の東日本大震災直後にドローン・USAによる海岸復旧のための調査を実施しました。以降、安心安全なドローンの産業利用を支えるシステムインテグレーターとして、導入診断からシステム構築運用まで安全飛行管理を実現するソリューション等を提供することなどに取り組んでいます。

例会当日は、熊田様から無人航空機という最先端技術を利用して、人々の幸せをサポートする取り組みについてお話を伺うほか、ミニドローンのデモンストレーションも予定しています。

IHN倶楽部 2017年11月例会のご案内

開催日時

2017年11月17日(金) 午後6時30分 開会

開催場所 赤坂 永楽倶楽部
〒100-0014
東京都千代田区永田町2-12-4 赤坂山王センタービル 7階
(地下鉄銀座線、丸ノ内線赤坂見附駅山王出口より徒歩5分)
☎03-3580-0046
講 演

「おりがみ会館へ ようこそ(仮題)」

講 師

小林 一夫(こばやし かずお)先生
(おりがみ会館館長 国際おりがみ協会理事長)

◎11月例会の講師は、お茶の水おりがみ会館の小林一夫館長です。同会館のホームページによると、安政5年(1858年)創業の「ゆしまの小林」は染め紙業ののれんに160年の歴史を刻んでいます。また、その当主である小林一夫様は、手指を動かし折るだけで、一枚の紙が創り出す世界に魅了されてから早や40年余りの月日が経ったと述懐されています。

折り紙は古くは神事を起源とし、礼法、遊戯、現代の折り紙そしてさらには未来へつながる医療や建築、航空機といった折り紙工学に至るまで人間の歴史とともに様々な進化を遂げています。お茶の水駅近くのおりがみ会館は、まさに折り紙の玉手箱。先人たちが永い年月をかけて残してくれた折り紙を、日本の文化遺産として大切に守り後世に伝えるほか、伝統を育てていくことを使命としているそうです。

今や折り紙は「ORIGAMI」と綴られ、世界中に愛好家が存在し、ただ折って楽しむだけのものではなく、リハビリやセラピーの部門でもその効果が見直されているのです。

11月例会でのご講演と折り紙講習は、和紙や折り紙の魅力を実感できる絶好の機会です。折り紙ワンダーランド「おりがみ会館」をあなたもぜひ覗いてみませんか。


IHN TOPICS

IHNC TOPICS

IHN倶楽部「気軽に歴史散歩」シリーズ第3回
「日本橋から新橋」のご案内

 昨年10月の第1回「横浜三塔物語と横浜港の歴史」、今年6月の第2回「横浜道と野毛三山めぐり」に続き、本シリーズ第3回「東海道五十三次①日本橋から新橋」を10月に実施します。

実施日時 2017年10月20日(金) 9時30分~14時頃
集合場所

JR東京駅 八重洲北口改札口前

コース名

「東海道五十三次①日本橋から新橋」

参 加 費

3千円程度(昼食代、保険料、レシーバー利用料を含む)

史跡解説
と案内

前回に引き続き浅井邦憲様にお願いしています。

参加募集

別途Eメールで詳細を連絡しますので、期限までにお申し込み下さい。

新規会員入会促進キャンペーンにご協力を

 当倶楽部では新規会員の入会にあたって、会員推薦に基づき理事会の入会審査を経たのち、一般会員、女性会員、シニア会員等の区分ごとにそれぞれ定額の入会金を納めていただいています。

 このことに関して、本年4月の第12期総会で今期を新規会員入会促進キャンペーン年度と定め、入会金を免除する取り扱いが決定されました。このキャンペーン以後、7月までに新たに4名の入会が実現しました。会員の皆様におかれましては、クラブ活動の更なる充実を図る観点から池辺専務理事を中心とする入会促進の取り組みに引き続きご協力をお願いします。


IHN倶楽部ホームページの今後の更新予定

更新月 1月、5月、8月を予定しています。